雑記

【こまつまちゼミ】切花・鉢花長持ちのコツ ライラックフローリスト【地域活性】

こまつまちゼミ

お疲れ様です。イトウです<(_ _)>
今回は、SNSでチラっと情報を見かけた講座へ行ってきました
1.png3.png2.png
小松駅近くの商店街にあるライラックフローリストというお店での生花の長持ちのコツを超簡単な説明という感じ(‘Д’)なんもわからんけど
店内は生花が沢山(;´Д`)何が何なのか全くわかりません
胡蝶蘭はたけーなー位なら分かる(`・ω・´)
4.png
★切花★
フラワーショップで購入したものは基本的な水揚げ済み
自宅に持ち帰って簡単な水切りをすればおk
清潔なよく切れるハサミ、花器、お水を使いましょう
以下留意点
・エアコンの風、直射日光はNG!
・生ける時に水につかる余分な葉は取る
・水をかえる時、茎のヌルヌルも洗って切り戻しをし、切り口を新しくする
・アレンジは沢山水を吸うのでこまめに水を足す
・切花の長持ち剤、延命剤等を使うと更に花持ちアップ
自宅で上手に水があがらない場合は
深水、湯揚げ(80℃位のお湯)、焼く(焦げる以上に炭化する位)、十字に切り込みを入れる、表皮を削ぐ、たたく等があるそうです
水揚げってなんやねん(・∀・)といった感じで何も知らないまま聞いてました
★鉢花★
・外なら午前中日当たりの良い所、室内なら明るめの窓辺など風通しの良い所
・水やりは植物にかけるのではなく株元に与える
・枯れた葉や、花がら摘みは、次の葉や花つきをよくする
・葉についた埃は拭きとるか洗い流す(アブラムシ等が発生するそうです)
・伸びすぎたものは思いきって刈り込む。切り戻しによって形も良くなり元気もでる
虫や病気の予防も、肥料もちゃんと与えましょう
購入時にラベルがついてくると思いますが、花屋に問い合わせる際の貴重な情報源になるのでとっておくと吉
5.png
参加粗品として割引券と生花モロタ(゚Д゚)天ぷらにするとおいしそうですよね
なかなかキレイなラッピング
いくら位するんでしょうかね(;´∀`)参加費無料でよかったんだろうか
6.png7.png
こまつまちゼミはいろんなお店が対象となっており
参加費無料や、お手軽な費用で講座を受けられます
だしソムリエの口座が気になってしまいました(`・ω・´)ゞ
地域活性化でもまず知ってもらう事が大事ですよね

RELATED POST