デカ盛り

【創業】富山 まるぜん メガもりくすし【昭和8年】

まるぜん そば

お疲れ様です。イトウです<(_ _)>
諸事情により、復活の呪文手続きにて富山へ行ってきました
傷心の旅も兼ねてお蕎麦屋さんに訪問
1802977_2162008852_168large.jpg1802977_2162008850_72large.jpg
富山市千石町にある、まるぜんというお店です
開店ダッシュすべく、駐車場にて待機しておりましたが続々と車がやってきました
店内はカウンター、テーブル、奥に座敷があり縦に長い店内となっております
1802977_2162008849_246large.jpg1802977_2162008847_30large.jpg1802977_2162008846_4large.jpg1802977_2162008844_136large.jpg
つけ麺から一品料理、うどんもあります
今回は得もりシリーズにあります、メガもりくすしをオーダー(゚∀゚)
結構オーダーがあるそうだ
特もりで3.5人前、メガで5人前とのこと
1802977_2162008841_134large.jpg1802977_2162008837_84large.jpg
先に薬味がきました
くすしそばとは、古くから薬売りで知られている富山県
その薬のイメージを生かせないかと二代目店主窪田正が麺に生薬を練りこむ事を考案したのが元の様だ
いくつかの根菜も練りこんでいるみたいですね
1802977_2162008835_29large.jpg1802977_2162008832_17large.jpg
デ、デカイ(;・∀・)
オードブル用のお皿なんじゃなかろうか
割りばしと爪楊枝を置いてみたがやはりデカイ


量的には1.1キロ位だそうだが、そんなにあるんだろうか
メニューにはお2人以上からでもどうぞと表記がある
お昼時ということもあり、入店するお客さんからの視線がちと厳しい(;´・ω・)
1802977_2162008831_80large.jpg1802977_2162008829_141large.jpg
早速食べてまいります
薬膳?というものを食べた事がなかったのでわからないですが
周囲のお店も散策してみたいと思いました
麺は特にざらつきやプツプツ感はなく、二八っぽい感じ(‘ω’)
食べやすい蕎麦です

パクパク食べていくと
なんと、かなりの底上げになっており、量的にはそんなにありません
さささっと食べられる量かと思います
1802977_2162008827_170large.jpg1802977_2162008822_247large.jpg
ごっつぉさん(`・ω・´)ノ
量に関しては、これより大きい器がないためこれがMAXとのこと
後は1枚2枚と増やしてくしかないそうだ
ちなみに昭和8年から営業しております
パネェ(; ・`д・´)!
千石町にお立ち寄りの際はご来訪ください
ご賞味あれ~(´ー`)ノシ
関連記事↓

所在地↓
住所:富山県富山市千石町1-5-5
電話番号:076-421-6932
営業時間:11:30~20:30(L.O)
定休日:第1・3・5日曜日

RELATED POST